インフォメーション

2018/01/19

お灸女子ってご存知ですか?

近年、『お灸女子』なるものが静かなブームらしいです。

今回は、お灸初心者さんへお灸のやり方をご紹介していきます。

 

まずは、お灸。これはドラッグストアでもいろんな種類がありますので、お好みでどうぞ。

ちなみに当院では『長正灸』というものを使用しています。

台座のあるお灸です。

次に用意するものはライター

最後は水を入れたお皿

お灸道具

では、準備が整ったところで、早速お灸にチャレンジ。
まずは、ツボを探しましょう。ここでツボのお話をのせるとかなり長くなってしまうので、もしツボを知りたい場合はネットや書籍で、お灸におすすめのツボの情報を収集してみてください。

 

今回のツボは、万能のツボとして有名な『会谷(ごうこく)』にお灸をのせてみます。
風邪のひき始めや肩こり、ストレス等に効果的な場所。代謝をアップさせてエネルギーの消費を増やしてくれる効果も。

お灸女子

お灸女子

裏面のシールを外して、ライターで火を付けてからツボにのせます。

お灸女子

お灸女子

どんどん火が下にじわじわ来ています。
このくらいが熱さのピーク。
もし熱くて我慢出来なかったら、無理せずすぐに外し、場所を少し移動すること!

台座が熱くないことを確認したら、お灸は終了!
そっと外して水の入ったお皿の中に入れてください。

初心者さんは一日5分、お気に入りのツボにお灸をするのがおすすめです。
お灸をしている間は、動けなくなるのでじっくりリラックスしましょう。 

 

お灸は全体のバランスを整えるという東洋医学を元にしています。
お灸をすることによって、自律神経や女性ホルモンの乱れを整えることが出来るのです。

興味がわいたら、一度チャレンジしてみて下さいね。